Question: イソフラボン食餌とは何ですか?

イソフラボンの主な食物源は大豆(グリシンMAX L.)です。 Red Clover(Trifolium Pratense L.)、アルファルファ(Medicago Sativa L.)、およびGenista種などの他のマメ科は、イソフラボンで重要な内容を持っており、栄養性または植物療法の利益を示しています。

イソフラボンに富んでいるのは?

大豆とその製品、そしてマメ科の種子(レンズ豆、豆、エンドウ豆)は、ジネステインやダイゼインを含むイソフラボンの豊富な源です[2]。さらに、少量のイソフラボンも他の植物製品(穀物、じゃがいも、果物、果実)、ならびに牛乳、肉、ビールで含まれています[1,2]。

どれだけのイソフラボンが安全ですか?

未ジューゲート醤油イ​​ソフラボンは、1日当たり900 mgの用量で健康な閉経後の女性で安全でよく耐えられているように見えます。

植物膜は乳房サイズを増加させることができますか?

フィトエストロゲン。ホルモンエストロゲンは、十分な投与量で摂取されれば、乳房組織の成長を刺激することによって乳房サイズを増加させる。

イソフラボンは乳房サイズを増加させることができますか?

結論。イソフラボンの摂取は閉経後の女性の乳房密度を変えないが、末期女性の乳房密度の小さな増加を引き起こす可能性があります。これらの小さな効果が臨床的に関連性があるかどうかを判断するためには、より大きく、長期的な試験が必要です。

Join us

Find us at the office

Piddington- Assefa street no. 27, 41647 Brasília, Brazil

Give us a ring

Cira Dakota
+51 640 328 262
Mon - Fri, 11:00-17:00

Contact us